タロット占い:転職に成功する?転職先の希望は叶う?転職診断【無料】

占者: 朧 あきら

自分は転職に成功できるのか、転職先では自分の希望が叶ったり、今より良い環境で満足のいく仕事ができるのか、気になりますよね。

タロット占いのワンオラクル(一枚引き)で、あなたの転職を占います。転職先で仕事をしている自分のことを思い浮かべながら、1枚カードを選んでください。


カードをシャッフルする

今の仕事に不安や不満があったり、もっと良い条件で働きたいと思って転職のことを考えると、転職で成功できるのか気になりますよね。転職先で必ずしも今より良い職場環境・人間関係・仕事状況が整っているとは限りません。もしかすると入社してから予想と違ったなんてこともあるかもしれませんね。このタロット占いでは、転職に成功できるかどうかについてタロットの結果を示しています。当たると評判の占い師によるタロット占いを試してみてください。あなたの転職活動の参考になるはずです。タロット占いでは、様々なスプレッドがありますが、ここではワンオラクル(1枚引き・ワンカードスプレッド)で占います。大アルカナ22枚の正位置・逆位置で占い結果が出ます。無料タロットカード占いなので、気になるときに何度でも占うことができます。ぜひ友達にもシェアして占ってみてください。

このタロット占いで分かること

「転職できるのか?」「転職先で自分の思ったような仕事ができるのか?」タロットカードにそのように問いかけてみましょう。タロットカードは今のあなたの心を映し出す鏡のようなもの。このまま転職活動を続けてもよいのか?それとも今の会社・仕事に踏みとどまった方がいいのか?を教えてくれます。

あなたが正しい判断を下せるコンディションならゴーサインが出るでしょう。しかし、あなたの心がネガティブな方向に傾いており、正しく状況を判断できないようならNOと答えてくれます。

また、転職を考える以前に、あなたに改善すべき問題があることを示していることがあります。タロットカードが示しているあなたの「問題点」を解決することで、転職を考える必要がなくなるかもしれません。

ワンポイントアドバイス

タロットカードはあなたの転職がスムーズに進んでいくかを教えてくれます。それと同時に注意しておきたいポイントなども示されます。タロットカードがポジティブな結果を示していても、転職活動は気を引き締めて進めていきましょう。

また「今は転職活動を控えるべき」という結果が出ることがあります。しかし、そこで落ち込むのではなく、タロットカードが示す「なぜうまくいかないのか」というポイントを改善することが大切です。タロットカードのアドバイスに従って行動に移せば、これまで以上に理想の仕事・理想の職場に出会いやすくなります。

状況が変わってきたな…と感じたら、もう一度カードを引いてみましょう。その時にはゴーサインが出るかもしれません。逆に転職活動を通じて、あなたが今いる職場がベストだということがわかるかもしれません。

転職に成功するために大切なこと5つ

ネットで「転職」と検索すれば、そこには転職を促すような記事がたくさんヒットします。また、転職に成功した人の体験談を知ることで、自分も同じように転職で幸せをつかむことができると思ってしまいがちです。

転職することだけが正しい答えなのではなく、あくまでも1つの選択肢であることを忘れてはいけません。それでも多くの選択肢の中から「転職」を選んだ場合、どういったポイントに注意して活動を行うといいのでしょうか?転職に成功するために大切なポイントを5つお伝えしましょう。

①なぜ転職するのか?理由をハッキリさせる

あなたはなぜ転職したいのでしょうか?給与・勤務時間などの条件面や職場の人間関係など、人によって転職理由はさまざまです。たとえば給与面で不満があるなら、給与面を重視して次の転職先を探すべきです。

ただ漠然と、「友人・知人がいいところへ転職したから自分も…」「今の部署で退職者が多いから、いずれ自分も…」と周囲の人々や情報に流されて転職をしてしまうと「こんなはずでは…」という結果になるでしょう。

人間関係がイヤで転職活動をはじめることもあるでしょうが、人間関係やその時のイヤな感情は一時的なものであることも少なくありません。感情やその場の雰囲気に任せて退職・転職しても、また同じようなことを繰り返すことになります。自分が転職したい理由を確認するためにも、安易に転職活動をはじめるのは危険です。本当にその理由で転職したいのかどうか?時間をかけてじっくり考えるべきです。

②今とは違った業種・業界に転職する場合は入念な準備をする

希望の転職先が異業種・異業界のこともあるでしょう。今の仕事と次の仕事の内容が大きく変わるわけですから、やはり事前の準備・下調べは入念に行うことが大切です。ただし異業種への転職は基本的に難しく、年齢が上がればそれだけ難易度も上がります。

もしあなたの今の職場がダブルワーク・副業OKなら、アルバイト・副業としてはじめてみるといいでしょう。本当に自分にピッタリの仕事なのか、自分のイメージと相違ないかをあらかじめ知ることができます。もしアルバイト・副業禁止なら、希望する業界・業種の知人などを通して、たくさんの情報を取り入れることが大切です。そしてその業界・業種で認められる資格・スキルを取得しておくのもいいでしょう。

③いつも見かける求人ではないか

ネットで検索すれば実にたくさんの求人が表示されます。しかし、求人の中にはいつも掲載されているものがあります。あなたにとって魅力的な条件・待遇となっていても注意すべきでしょう。

なぜなら、それだけ人が集まらないということでもあります。慢性的に人手が不足している業界・業種もありますが、採用してもすぐに退職してしまう、あるいは退職者が多い職場なのかもしれません。

興味があるけど、いつも掲載されている…そんな求人があったら、応募・面接の時に欠員(退職者の穴埋め)なのか・増員(事業拡大)なのかを尋ねてみましょう。また求人サイトを定期的にチェックすれば、こういった求人に気づきやすくなります。そういった意味でも転職活動は時間をかけた方がいいのです。

④第一印象が大切

転職の際には第一印象が大切とされます。人間は初めて会った人の印象が最初の数十秒で決まるといい、その後はそのイメージが覆しにくいという特徴があります。もちろん第一印象が良ければ、採用につながりますし、悪ければ不採用になることもあります。

特に気をつけたいのが身だしなみです。基本的にはスーツスタイルで清潔であることが大前提ですが、仕事によってはその業種・業界の人に近いファッションで面接に挑むと好印象を与えられます。特にアパレル業界の場合は、「おしゃれ」であることをアピールするためにも、その時の流行などを意識しておくことが大切です。食品の製造販売や飲食業なら清潔感を第一にアピールします。髪型・爪の長さに注意し、香水をつけないといった配慮も必要です。

身だしなみ以外にも「あいさつ」がキチンとできれば好印象につながります。

⑤転職先が正式に決まるまでは話さない

転職先が正式に決まるまでは、転職活動をしていること自体を誰にも話さないことが大切です。転職をしたいという気持ちを職場の同僚などに伝えるのも避けましょう。SNSやお酒の席でつい、転職願望があることを口にしてしまうのもNGです。

もし転職活動をしている・転職を希望していることが会社にわかると、転職活動を止めさせる方向に持っていかれることもあるようです。また、会社にも居づらくなります。まだ退職や転職先が決まっていないのに、あなたの仕事を他の人に覚えさせるなど、気分を害されるようなこともあるでしょう。

どうしても転職について相談したいなら、転職エージェントなどを利用しましょう。友人や知人、家族に相談するという方法もあるのですが、今現在あなたが勤めている会社の人とつながりがないことが前提です。