タロット占い:結婚相手との出会いや結婚時期は?【無料】

占者: Megrez

結婚したいと思える相手との出会いがなかなか無いと、私はいつ結婚する人と出会うのか、気になりますよね。さらに年齢を考えたときに結婚時期も気になる人が多いのではないでしょうか。

タロット占いのワンオラクル(一枚引き)で、あなたの結婚相手との出会いや結婚時期を占います。理想の結婚相手のことを思い浮かべながら、1枚カードを選んでください。


カードをシャッフルする

結婚したいと思える相手と出会うことは簡単ではありませんよね。周りや友達が先に結婚していくと、自分はいつ結婚相手と出会うことができるのか、その人はどんな人なのか、結婚時期はいつ頃になるのか、気になりますよね。このタロット占いでは、結婚相手との出会いや結婚時期についてタロットの結果を示しています。当たると評判の占い師によるタロット占いを試してみてください。あなたの結婚の参考になるはずです。タロット占いでは、様々なスプレッドがありますが、ここではワンオラクル(1枚引き・ワンカードスプレッド)で占います。大アルカナ22枚の正位置・逆位置で占い結果が出ます。無料タロットカード占いなので、気になるときに何度でも占うことができます。ぜひ友達にもシェアして占ってみてください。

このタロット占いで分かること

このタロット占いで分かることは「いつぐらいに、どのようにして運命の相手(結婚相手)に出会うのか?」についてです。人によっては出会うまでに時間がかかることもあります。しかし、そういった場合でもタロットカードは「なぜ出会うことができないのか?」をきちんと示しています。タロットカードが教えてくれるアドバイスに従えば、運命の相手に出会える運気を引き寄せられるはずです。

また、タロットは結婚の時期についても教えてくれます。お相手の希望や考えも影響しますが、あなたが「結婚」というものをどれだけ理解しているのかによって、ゴールインまでの道のりも変わってきます。

もし、あなたがスピード婚を望んでいるなら、それだけ相手選びは慎重にならなくてはいけません。逆に交際期間が長ければ互いが理解し合えるかというと、そうでもありません。交際にどれだけ時間をかけたかよりも、自分が納得できた時こそが結婚を決めるタイミングなのです。

ワンポイントアドバイス

タロットカードはあなたの心を映し出す鏡のようなものです。あなたの今の心の状態がどのような未来を引き寄せるのかを教えてくれます。「良縁に恵まれる」「あなたにピッタリの結婚相手にめぐり会える」といったよい結果が出れば、積極的に行動してみましょう。きっと思い通りの満足できる結果を手にします。

逆に「今は動くべきではない」という結果が出ることもあります。しかし、タロットカードが示した結果に対して落ち込む必要はありません。あなたが冷静に判断できない時だったり、結婚に対して間違ったイメージを抱いていることを教えていることがあります。

そういった心境の時に出会ってしまった人と関係が長続きするでしょうか?あなたが冷静に相手を見ることができれば、浮気性や浪費家あるいはDVなのかどうかを見極めることができるでしょう。冷静な視点を取り戻す、あるいはあなたの結婚観について今一度考えなおすなどして、あなた自身をリセットすることが大切です。

理想の結婚相手と出会うために大切なこと5つ

理想の結婚相手と出会うためには、どのような点に気をつければいいのでしょうか?ここでは結婚相手を探す・出会う際の大切な5つのポイントについてお伝えしましょう。

①焦らない

同年代の友人や知人たちが次々と結婚していく中、自分はまだ結婚相手が見つけられない…と落ち込んでしまう人もいます。でもそこで焦るのは禁物です。大きく妥協してしまい、結婚できたけれど長続きしなかった…では意味がありません。

自分は自分、他人は他人と割り切って理想の結婚相手をじっくり探すことが大切なのです。しかしながら、時間をかければ理想の結婚相手と結ばれるというものでもありません。女性の場合は年齢が上がることで出産が大変になりますから、そのことも踏まえて相手を探しましょう。

②収入にこだわるのはほどほどに

結婚そのものもですが、結婚後はお金がもっと必要になります。新居の購入・子どもの教育資金・老後の資金など、ある程度まとまったお金を準備しなくてはいけません。計画的にお金を使うことができない人と一緒になってしまうと気苦労が絶えないでしょう。あなたがカバーできる部分もあれば、そうでない部分もあります。特にギャンブルが趣味という場合は要注意です。

また玉の輿、つまり年収の高さを意識して結婚相手を選ぶ人もいます。実際に結婚相談所でも高収入の男性は人気です。しかし、経営者といったポジションの人は入ってくるお金も多いですが、出ていくお金も多いのです。倒産など万が一の場合は、責任を取らなくてはなりません。またお金に余裕があることで、異性との交流が活発なこともあります。こういった部分に片目をつぶらなくてはいけないケースもあるのです。

性格や価値観といった内面的な部分も大切ですが、経済的な部分も大切です。しかし、お金がなくても逆にありすぎても結婚後に頭を悩ますことがあります。収入やステータスの高さだけを結婚相手に求めるのも、ほどほどにしておいた方がよさそうです。

③妥協できること、できないことを区別する

結婚してから、これまでわからなかった相手の性格に気づくこともあります。結婚前に「これは受け入れられないな」というシグナルを感じても、結婚するなら相手の欠点を受け入れることも大切だと思い、気にしないで見過ごしてしまうこともあります。「これは受け入れられないな」の中身が大切です。受け入れてもいいものもあれば、暴力やモラハラのように受け入れてはいけないものもあります。

実際に浮気や不倫・お金の問題という理由よりも、モラハラが原因で別れてしまう人が多いのです。職場よりも家庭内で起こりやすいともされ、育児や家事をしない、結婚相手にたいして見下した態度をとることがある、暴言を吐くなど…。誰もそういった人と結婚したいとは思いませんよね。

恋愛に夢中になっている時には、お互いに気を遣うのであまりこういったことが表面に出てくることはありません。だんだん一緒にいることに慣れてくると、モラハラの要素がある人はシグナルが出始めます。特に自分以外の人間の悪口を平気で言う、自分の間違いを認めないといった部分があるなら、注意した方がいいでしょう。相手がモラハラだった場合、2人のあいだで何か問題が発生した時に、話し合いで解決するのが難しいかもしれません。

④恋愛=結婚は危険?

離婚の原因のダントツ1位は男女共に「性格の不一致」です。結婚前提でお付き合いしていても、正反対の性格だと感じたら結婚はまず考えられません。しかし、正反対のタイプだからこそ激しくひかれあうこともあります。最初のうちは自分とは違ったタイプに魅力を感じても、時間がたてば冷めてしまうことの方が多いでしょう。

冷めてしまった時に相手の悪い部分などが受け入れられるかが一番大切なポイントです。情熱的に愛し合っている時にはお互いの欠点を気にしません。この時の雰囲気や感情で結婚を決めてしまうと、後悔することにもなりかねません。

特にあなたが恋愛=結婚という考えなら要注意です。必ずしも恋愛感情を抱く=結婚相手にふさわしい人ではありません。逆に恋愛と結婚は別物と考えられる人は、客観的な視点でふさわしい相手を見極められるでしょう。

⑤相手の家族や親戚づきあい、ライフスタイルについていけるか

結婚相手の両親や兄弟姉妹と交流することが苦痛でないかも重要なポイントです。このお付き合いがうまくいかなくて別れてしまうカップルもいるのです。結婚相手の両親・親戚と合わないと感じても、遠方に住んでいるなど物理的に距離があるならそれほど苦にならないかもしれません。

しかし、同居する・近所で接する機会が多いなら、彼らの価値観やライフスタイルになじむ必要があります。子どもができたら家族や親戚づきあい以外にも、ご近所やママ友との交流も不可欠になります。結婚相手は全く申し分のない理想の人なのに、相手の家族や周囲の人は苦手という場合もあります。その場合は距離の置き方次第…ということになります。