草海月

草海月(くさくらげ)。医師であったが、研修医時代に激務のため適応障害を発症し就労不能となる。闘病の間に、科学では救済しきれない悩みや苦しみを解く方法を求めてタロット占いを独学で習得。占い師歴6年。現在1児の母。