タロット占い:イエスノー占い・あなたの質問はYES?NO?当たる【無料占い】

占者: Megrez

あなたは何かで迷っているのかもしれませんね。イエスノー占いでは、あなたの質問にハッキリとした答えが出ます。

タロット占いのワンオラクル(一枚引き)で、あなたの質問に対して二者択一の答えを出しますので、質問を心の中に浮かべながら、タロットカードを引いてみてください。


カードをシャッフルする

イエスノー(yes no)占いは、あなたの質問に対する答えを知りたいときに使えるタロット占いです。「気になる相手に連絡しても大丈夫?」「恋人と別れる決断をすべき?」「仕事を変えて転職したほうが良い?」などあなたが気になる二者択一のことに対して答えを与えてくれます。タロット占いでは、様々なスプレッドがありますが、ここではワンオラクル(1枚引き・ワンカードスプレッド)で占います。大アルカナ22枚の正位置・逆位置で占い結果が出ますので、何かで悩んでいるときの参考にしてみてください。無料タロットカード占いなので、気になるときに何度でも占うことができます。ぜひ友達にもシェアして占ってみてください。

このタロット占いで分かること

このタロット占いはあなたの質問・疑問に対して「イエス」か「ノー」かを答えてくれます。ですから、カードをシャッフルしている時に心に念じる質問は「気になるあの人と両思いになれますか?」「試験に合格できますか?」「昨日買った宝くじが当選しますか?」といったように、「イエス」か「ノー」で答えられるような質問にします。

タロットカードは「イエス」もしくは「ノー」で答えてくれますが、時には「どちらでもない」と答えることもあります。

あなたの質問に対して、あなたの思い通りの答えが出ないこともあるでしょう。その時には、あなたの思い通りの展開にするためのヒントやアドバイスもきちんと導き出してくれます。

また「このままあなたの思い通りに進めてOK」といった肯定的な答えが出ることがあります。そういった答えが出ても油断せず、気を引き締めて事にあたりましょう。

ワンポイントアドバイス

このタロット占いはただ単に「イエス」か「ノー」を示すだけではありません。なぜその結果になるのか、あなたの今の心境がどのような行動を引き起こし、どのような結末になりやすいかなどを教えています。あなたの思っているような結果が示されていないなら、タロットカードにそのヒントが示されています。

ヒントやアドバイスに従って行動することで、あなたの思い通りの状況に変わっていくことでしょう。もしあなたが行動をしていく中で、これまでとは違う「何か」を感じたら、もう一度タロットカードを引いてみましょう。

あなたの思い通りの結果をタロットカードが示したとしても、そのまま結果だけを信じて何もしないなら、逆に思い通りの状況にはなりにくくなります。うれしい結果・明るい未来が示されていたとしても、あなたが努力していること・がんばっていることをそのまま継続してください。

物事を判断して決めるときに大切なこと5つ

何か大切なことを判断する時に気をつけておきたい点はどういったことなのでしょうか?ここでは物事を判断して決めるときに大切なポイントを5つお伝えしましょう。

①その時の感情で判断しない

その時の感情で大切なことを判断しないことです。うれしい・楽しいといった気分の時は見通しが甘くなりがちです。また、怒りや悲しみの感情が強い時に何かを決断しがちです。喜怒哀楽の感情が強く出ている時に判断したことは、のちに冷静になった時にその時の選択を悔やむことも少なくないでしょう。

もし、あなたがよくも悪くも何か激しい感情に突き動かされている時には、大切は判断を下さないことです。あなたの人生の転機となるような事柄であればなおさらです。また、冷静に判断できない状況であるにも関わらず、時間的に余裕がなく即答しなくてはならない場合は、あなたが信頼できる人・あなたのことをよく知る人にアドバイスを求めましょう。

②決断した後のことをシミュレーションする

あなたが下した判断がその後どうなっていくか、あらかじめシミュレーションすることも大切です。そうすることで、あなたにとってのメリット・デメリットが一層わかりやすくなります。

このシミュレーションしていく中で注意しておきたいのは、あなたの思い通りの結果になる、あるいはネガティブすぎるパターンに偏らないことです。できる限りあらゆる状況を想定することが大切です。

フランスの小説家ジュール・ヴェルヌの「人が想像できることは必ず人が実現できる」という言葉は有名です。つまり、あなたが想像できることは、現実になる可能性が少なからずあるということになります。判断に迷うことがあったら、思いつくだけのことをシミュレーションし、メリット・デメリットを予測してみましょう。

③困った時はその道の専門家に相談する

どうしても判断に困る時は、誰かの意見を参考にすることもありますよね。誰でも困ったことがあると、自分の身近な人・親しい人に相談を持ち掛けることが多いでしょう。しかし、相談内容によってはあなたが納得できるアドバイスではないこともあります。知らない間に、自分の悩みや相談内容が周囲の人に知れ渡っているなんてことも…。

特に専門的な内容が絡むこと・周囲に秘密にしておきたいことなら、その道の専門家に尋ねることも考えましょう。特にお金や法律が絡むような相談、体の不調や病気に関することならなおさらです。専門家やプロのアドバイスは有償であることがほとんどですが、信頼できる意見が聞けるだけでなく、彼らには守秘義務もあり、あなたの相談内容が他人に知られることはまずありません。

④実際に「お試し」でやってみる

商品やサービスを買おうかどうか悩んでいる時に「お試し」して、購入するかどうかを決めることがあります。実際に試してみてから判断できる余裕があるなら、ぜひ「お試し」を体験した方がいいでしょう。

特にあなたが下した判断によって、大きなお金が動く・多くの人に影響があるといった場合は、なおいっそう「お試し」が大切です。試してみた結果、自分の判断に間違いがないことを確信することもありますし、逆に問題点などが浮き彫りになることもあります。

何も「お試し」は仕事やビジネス、何か物やサービスを購入する時だけではありません。あなたが交際している恋人が本当に結婚相手としてふさわしいのか、「同棲」というお試しを通じてわかることもあります。

⑤「あなたの本心」で最終的に判断する

自分の本心とは裏腹に大切なことを判断せざるを得ないこともあります。自分の意見よりも、目上の人や周囲の意見を優先しなくてはならないことだってあるでしょう。しかし、その判断があなたの内面に深く関わることなら、周囲の意見に振り回されないことが大切です。

例えば、あなたの結婚相手について、あなたの家族や親族があれこれと心配することがあるかもしれません。彼らの意見がどんなに正しいものだったとしても、最終的に決めてとなるのはあなたの本心です。

ただし、周囲が強く反対する・納得してもらえないなら、その時点では保留にした方がいいでしょう。最後の決め手は確かにあなたの本心なのですが、周囲と折り合いがつかないまま自分の思い通りに決断するのだけは避けましょう。良い結果になればそれはそれでいいのですが、もし悪い結果になればその後の人間関係にも影響し、後悔することになります。