タロット占い:あの人からいつ連絡が来る?自分から連絡していい?【無料】

占者: Megrez

気になるあの人から連絡がなかなか来ないと、いつ相手から連絡が来るんだろう、自分から連絡していいの?と気になりますよね。

タロット占いのワンオラクル(一枚引き)で、あの人からの連絡を占います。気になる相手のことを思い浮かべながら、1枚カードを選んでください。


カードをシャッフルする


気になるあの人から連絡が来ない…、何度携帯電話を見ても彼からのメッセージが来ない…。そんなときは不安になりますよね。早く連絡が取りたくて自分から相手に連絡してもいいのか、迷ってしまいます。このタロット占いでは、あの人からいつ連絡が来るのか、自分から連絡していいのかについてタロットの結果を示しています。当たると評判の占い師によるタロット占いを試してみてください。あなたと相手の関係にとって参考になるはずです。タロット占いでは、様々なスプレッドがありますが、ここではワンオラクル(1枚引き・ワンカードスプレッド)で占います。大アルカナ22枚の正位置・逆位置で占い結果が出ます。無料タロットカード占いなので、気になるときに何度でも占うことができます。ぜひ友達にもシェアして占ってみてください。

このタロット占いで分かること

片思いの人、あるいは気になる存在の人と連絡が途絶えてしまうと、やはり気になってしまいますよね。「もしかしたら嫌われてしまったのかしら?」と悲しくなってしまうこともあるでしょう。でも向こうから連絡したくてもできない状況なのかもしれません。

一方で、あの人から連絡があれば脈アリの可能性もあります。あの人からの連絡はもちろんですが、逆にあなたが連絡する時も「恋のチャンス」です。タロットにこのチャンスをどう活かすべきかを尋ねてみましょう。

ここでは、気になるあの人から、いつ・どのようなタイミングで連絡が入るのかをタロットカードが教えてくれます。逆にあなたから連絡をした方がよいと教えてくれることもあります。

また、「連絡が期待できない」という結果のカードは、その理由についても一緒に示してくれています。さらに、連絡がもらえそうにない時の対処方法について教えてくれます。

ワンポイントアドバイス

タロットカードは気になるあの人の心境を語ってくれます。その心境を知ることで、連絡があるかないかをある程度予測できます。

連絡を取っていない状況が長引くと、どうしてもあなたの方から連絡をとりたくなるでしょう。連絡が取れたとしても、その時の話の進め方によっては2人の関係はよくも悪くもなります。また、連絡するタイミングによって、かえってあの人との関係が悪くなってしまうこともあるでしょう。

タロットカードが示すあの人の心境に心当たりがあれば、カードの示すアドバイスに従ってみましょう。逆に心当たりがない場合は、カードが示している可能性に注意しながら行動してみましょう。日を改めてもう一度、タロットカードに尋ねてみるのもいいでしょう。

連絡の可能性が低いとカードが告げているにも関わらず、連絡が来ることもあります。実際にあの人が連絡できそうにもない状況で連絡をくれているなら、あなたに好意を抱いているのかもしれません。

連絡を取るときに大切なこと5つ

①タイミングを選ぶ

あの人への想いが高ぶってしまうと、どうしてもすぐに自分の気持ちを伝えたくて連絡してしまうことがあります。特にひとりでいることが寂しく感じられる時は、あの人の声が聞きたいと思ってしまうのも無理はありません。

しかし、あなたが思いを伝えたいタイミングが、あの人にとってよくないタイミングであることも少なくありません。告白や復縁したいという気持ちを伝えるなら、なおさらタイミングを選ぶことが大切です。

基本的にあの人が忙しいと思われる時間(仕事中など)は避けるようにします。どうしても必要なことを伝えたいなら休憩時間に連絡を入れるようにしましょう。また、家にいると思われる時間でも、就寝中や体調を崩している場合は控えめにすることが大切です。

もし激しいケンカをしてしまったら、ケンカの直後はできる限り連絡しない方がいいでしょう。別れ話になってしまっても同様です。別れてからすぐではなく、冷却期間を設けることで冷静な気持ちで話し合いができるようになります。

逆に一番連絡が取りやすい、つまり気づいてもらいやすいのは通勤・通学の時間帯です。特にあの人が電車通勤をしているなら、通勤中はスマホと向き合う時間が長くなるので、連絡にも気づきやすいでしょう。

②自分のことばかりを話さない

せっかくあの人から連絡がきたのに、なぜかそれ以来連絡がぱったり途絶えてしまった…という場合は、その時の会話の内容に問題があったのかもしれません。

あの人から連絡をもらえたうれしさから、つい自分の近況を話してしまうこともあるでしょう。ただ、相手の話はほとんど聞かなかった…というのなら、あなたに原因がありそうです。

まだお互いに知り合ってから間もない時、ケンカや険悪なムードになっている時には、極力あの人の話を優先させることが大切です。あの人も自分の思っていること・考えていることを口に出すことではじめて、あなたの話を聞く体勢になれます。あなたの話を聞いてもらいたい・知ってもらいたかったら、逆に相手の話をじっくりと聞いてあげることです。

③あえて連絡しないことが相手にインパクトを与えることも

相手からなかなか連絡がこないので、不安や焦りを感じることもあるでしょう。しかし、最初からあなたをじらせようと、連絡をなかなかよこさないケースもあります。

逆にあなたから連絡をしないことで、相手の気を引くこともできます。毎日の様に来ていたLINEがある日を境にパッタリこなくなってしまう…これには相手も気にせずにはいられないでしょう。

復縁で冷却期間が必要なのは、連絡を取らないことでお互いに冷静になることが主な目的です。しかし、相手の興味をこちらに惹きつけるための冷却期間でもあります。連絡を密にとって恋が進展する場合もあれば、逆に連絡しないことで恋を進展させることもできるのです。

④相手が返信しやすい内容を

これはまだお互いがさほど親密でない場合には大切なことです。こちらから連絡を取る時には、相手は返信しやすい内容で連絡しましょう。「今日は○○をした」といった報告をしても、相手がその○○に興味を示さなかったら、連絡のやりとりもそこで終わってしまうことになります。

相手が興味を示すような内容のメールやLINEを送ることが大切です。メールやLINEでキャッチボールをするような感覚で連絡を取り続けられれば、それがやがて会う約束につながる可能性も高くなります。また、相手からの返信が長文になればなるほど、あなたへの関心も高いと考えていいでしょう。

⑤連絡がなくてもしつこく催促しない

こちらからメールやLINEを入れたのになかなか返事が来ない時にやってしまいがちなのが、連絡の催促です。「どうして連絡くれないの?」とつい言葉を荒げてしまうこともありますが、そういった行動は逆に煙たがられてしまいます。

急な打ち合わせが入った・仕事が忙しい・体調が悪いなど、連絡を入れられない事情もあるでしょう。場合によっては」、故障や料金未納でスマホそのものが使えない状況下なのかもしれませんし…。

やむ負えない事情でレスポンスが悪い時は誰にだってあります。あなたから連絡を入れて、思ったようなタイミングで連絡がこなくても焦ったりしないことです。そういった時には連絡のことからいったん頭を離して、やるべきこと・楽しいことに夢中になって気をそらすことも大切です。