タロット占い:未来は?今後の自分の人生の近い将来はどうなる?【無料】

占者: 朧 あきら

今後の近い私の未来にはどんな出来事が起こるんだろう、幸せな未来が待っているのか、試練の苦しい未来が来るのか、気になりますよね。

タロット占いのワンオラクル(一枚引き)で、あなたの今後の人生の近い未来を占います。将来のことを思い浮かべながら、1枚カードを選んでください。


カードをシャッフルする

自分の近い未来(将来)には何が待ち受けているのか、驚くような幸運の転機が訪れるのか、絶望に陥って泣き悲しむような出来事が起こるのか、気になるものです。このタロット占いでは、未来の恋愛・仕事・人間関係などを予想してタロットの結果を示しています。当たると評判の占い師による未来占いを試してみてください。これからどうなるのか参考になるはずです。タロット占いでは、様々なスプレッドがありますが、ここではワンオラクル(1枚引き・ワンカードスプレッド)で占います。大アルカナ22枚の正位置・逆位置で占い結果が出ます。無料タロットカード占いなので、気になるときに何度でも占うことができます。ぜひ友達にもシェアして占ってみてください。

このタロット占いで分かること

あなたが引いた1枚のタロットカードは、近い将来あなたにやってくる出来事を示しています。近々何かいい出来事があることを教えてくれることもあれば、注意して過ごすように…と伝えてきていることもあります。

あなたが今何かに取り組んでいるなら、その結果を教えてくれるでしょう。これまでの努力が実るかもしれません。残念ながら努力がムダに終わってしまうことを告げていることもあります。

タロットカードを引いて悪い結果が出たとしても、そこで落ち込む必要はありません。なぜそのような事態になってしまうのか?そうならないためにはどうしたらいいのか?についてもタロットカードが教えてくれます。いい結果が出たとしても、努力を怠るようなことがあればカードが示した通りの未来にはなりません。

ワンポイントアドバイス

タロットカードはあなたの潜在意識につながることで、さまざまなことを教えてくれます。ここでの占いはワンオラクルですが、あなたが引いた1枚のタロットカードにはあなたへの大切なメッセージが託されています。

よい未来が示されていても、何もしないでそのまま待っているのだとしたら、カードが示している幸運はやってきません。悪い未来が示されていても、これまでの自分の行動を反省しカードのアドバイス通りに動けば、逆に成功を手にすることだってできます。

タロットカードでどんな結果が示されようとも、あなたが幸せな未来を手にできるかどうかは、あなた次第です。誰かが・何かが魔法のようにあなたの人生を変えてくれることはありません。

人生の未来・将来を良くするために大切なこと5つ

あなたの人生の未来・将来を良くするために大切なこととは、どのようなことなのでしょうか?恋愛・仕事なども含めてお伝えしましょう。

①親切にする時は「相手への思いやり」を忘れない

人間は基本的に誰かから親切にしてもらったら、何かいいことで返してあげようと考えるものです。誰かに何気なくした「親切」がきっかけとなって人生が変わっていく話もたくさんあります。しかし、最初から誰かに何かをしてもらうことを前提に親切をすると、かえって自分が苦しくなることがあります。

恋愛でも、どんなにこちらが尽くしていても相手が応じてくれないことがありますよね。どんなに親切をしても尽くしても自分の思い通りの見返りや反応がないと、怒りや悲しみを覚えます。裏切られたと感じることもあるでしょう。

誰でも自分の思い通りにするために、人に親切にしたり尽くしたりすることがあります。でも自分の思い通りに動かないことがあることを承知で行うべきです。そうすることで見返りがなくてもネガティブ感情に襲われることはありません。

親切にすることで自分の存在意義を確認したいと考えることもあります。「自分が必要とされる人間」であることを周囲にアピールするためです。親切は自分のためではなく「相手のことを思いやる」ことが大事です。はじめに自分ありきの親切は、自分をはじめ周囲にもゆがみを生じさせることがあると心得ておきましょう。

②失敗した経験をムダにしない

「ムダな事にお金を使ってしまった」「こんな会社辞めて正解だった」「あんな人に恋していたなんて」など、誰にでも水に流してしまいたい経験があります。そこに時間やお金を費やしていたことが、ばからしく思わることもあるでしょう。

しかし、ムダなことをした「経験」はあなたの中に活きていきます。もう二度と同じ過ちはしないでしょうし、自分と同じ二の足を踏みそうになっている人に「説得力のある注意」をすることだってできるのです。

ただ無駄なことをしてしまったことへの反省は必要です。反省を行った上での「経験」こそ活きるのです。イヤなことをそのままキレイさっぱり忘れてしまうだけなら、また同じようなイヤなことを繰り返すだけです。

失ったお金・時間は戻って来ませんが、この先は同じような原因で失うリスクは下がります。いつまでも失ったことを取り戻そうと執着するのはやめましょう。失った「経験」を活かすことに意識を向けることが大切です。

③いつも一緒にいる人を選ぶ

人間は集団の中にいることで安心感を覚えます。会社・学校で何らかのグループに所属していれば、仲間と楽しいひと時を過ごせます。また他のグループから攻撃されない・いろんな情報が入手できるなど、「群れる」メリットはたくさんあります。

その一方で「群れる」ことのデメリットもあります。「自由な単独行動ができない」のはあなたも知っての通りでしょう。しかし最も注意したいのが「自分で考えることをストップしてしまう」ことです。

他の人々と一緒にいることで、自分が違う考えを持っていてもそれが正しくないように感じてしまうことがあります。またグループのリーダー格に従わないといけない、雰囲気を壊してはいけないという理由から自分の意見・考えを引っ込めざるを得なくなります。

グループにどういった人が集まっているのかも大切です。反社会的な集団は言うまでなくNGですが、誰かの悪口や愚痴を言い合うだけのグループだったとしても、間違いなくあなたもその空気に染まっています。恋人がいない・パートナーがいないグループに入れば恋愛・結婚に対するマインドもそういったものに変化します。

そういった人との交流が悪い・運気が下がるとかそうではなくて、「人間は一緒にいる人間の考えに染まりやすい」という事実をもっと身をもって知るべきなのです。「なりたい自分」を実現している人と接触することで、あなた自身の人生に対する考えも変わっていきます。「なりたい自分」とかけ離れている集団からは抜け出すべきです。

④「小さな幸せ」を意識する

「宝くじで高額当選したらいいのに」「起業して大ヒット商品を生み出したい」「憧れのあの人と結婚したい」といった幸せを誰しもが夢見ています。そういった夢がかなえば人生の転機となることがあります。

誰かがそういったチャンスをものにしたと知ったら、自分にも何かビッグチャンスがやってこないかと期待してしまうこともあります。でも今そこにある「小さな幸せ」に目を向けることも忘れないで。

朝起きれば小鳥のさえずりが聞こえること、毎朝一杯のおいしいコーヒーが飲めること、すてきな香りの入浴剤でバスタイムを楽しむこと…。そんなささいなことでも幸せな気分になれれば、現状への不満も消えていきます。むやみやたらに非現実的な大きな夢を追うこともなくなります。

そして、今その小さな幸せが手にできるのは誰の・何のお陰なのか?その部分にも意識を向けることができ、感謝できるようになります。あなたの欲しい幸せはどこか遠くにあるものではありません。案外、あなたの気づかない身近なところで待っているものなのです。

⑤大きな一歩よりも小さなことの積み重ねを大切にする

「自分の人生をもっとよりよいものに変えていきたい!」そう考えているなら、大胆に切り捨てて劇的に変えていくのではなく、あなたが今できること・小さなことをしっかりやっていくことの方が失敗も少なく、うまくいきます。大きな目標があったとしても、まずはその前段階の小さな目標を達成していくことから始めることが大切です。

小さな目標に到達することができれば、それはより一段階レベルの高い目標を達成するための自信になります。そうやって徐々にステップアップして大きな目標を達成できるようなプランを立てることが大事です。焦らず・ゆっくり・時間を書けて無理のない範囲で行うことです。

占いやスピリチュアルのお陰で成功を手にした人も少なくありません。しかし、彼らが成功を収めたのは運以外にも日々のたゆまぬ努力があってのことです。自分の人生の未来・将来をよくしたいと思うなら、どんな小さなことでもいいので、まずはあなたが動くことから始めましょう。