タロット占い:相手の気持ち・あの人の気持ちは?当たる一枚引き【無料占い】

夢野 雫 占者: 夢野 雫

あの人は私のことをどう思っているんだろう?あの人の本音は?あの人と私の今後はどうなるの?
相手の気持ち・あの人の気持ちが気になりますよね。

タロット占いのワンオラクル(一枚引き)で、相手の気持ち・あの人の気持ちを占います。あの人のことを思い浮かべながら、1枚カードを選んでください。


カードをシャッフルする

気になる相手が自分のことをどう思っているのか、相手に恋をしていると気になりますよね。あなたの好きな人・気になる人はどんな性格や容姿の人ですか。どこで出会った人ですか。好きになると相手のちょっとした態度や行動が気になるものです。タロット占いでは、様々なスプレッドがありますが、ここではワンオラクル(1枚引き・ワンカードスプレッド)で占います。大アルカナ22枚の正位置・逆位置で占い結果が出ますので、恋愛でもやもやしているときの参考にしてみてください。無料タロットカード占いなので、気になるときに何度でも占うことができます。ぜひ友達にもシェアして占ってみてください。

このタロット占いで分かること

このタロット占いでは「今の相手・あの人の気持ち」が分かります。あなたが片思いをしている相手、気になるあの人は今、あなたのことをどのように思っているのでしょうか?片思いの相手・気になるあの人のことを考えながら引いた1枚のタロットカードは、あの人の心の内、そしてあの人とあなたの未来についても語っていることがあります。

時には、よりあの人とつながるためのヒントやアドバイスも教えてくれます。あなたにとって厳しいアドバイスであることもあるでしょう。しかし、それを受け入れて行動することであの人の気持ちがあなたに向くようになります。

タロットカードが示す結果が悪かったとしても、そこでガッカリしないことが大切です。人の気持ち・感情は日々変化しています。あなたが行動することによって、いくらでもよい結果に変えていくことができることを忘れないでください。

ワンポイントアドバイス

このタロット占いで示されるのは気になるあの人・片思いの相手の「今」の気持ちです。あくまでも今の時点の気持ちであって、あなたの行動や周りの状況などによっては、気持ちが大きく変わる可能性も含んでいます。

悪い結果が出たとしても、カードが示すアドバイスに従って動けば、あの人の気持ちはあなたに大きく傾くかもしれません。一方でよい結果が出たとしても何もしなければ、あなたが期待するようなことは何も起こらないでしょう。

もし、あなたがカードのアドバイスに従って何か手ごたえを感じたら、もう一度タロットカードを引いてみましょう。あの人の気持ちがあなたの方を真っすぐ向いていることを、タロットカードから告げられるかもしれません。

相手の気持ちをつかむために大切なこと5つ

気になるあの人・片思いの相手の気持ちをつかむためには、どういった点に気をつけるべきなのでしょうか?ここでは相手の気持ちをつかむために大切なポイントを5つお伝えしましょう。

①共感力はほどほどにする

共感とは相手の考えていること・感じていることに対して「本当にその通りだね」と思うことです。この共感する力「共感力」の高い人は人間関係が円滑でスムーズです。

もちろん恋愛に関してもこの共感力が威力を発揮します。ただ、あまり相手の言うことに対して「そうだね」と連発してしまうと、その場しのぎのようなイメージも出てしまいます。もしくは媚びているような印象を与えてしまうことも…。ですので、やはりあなたが共感できないことには共感する必要はありません。相手の感情がハッキリ出ている時(特に悩んでいる時)こそ共感が必要です。

②潜在意識のパワーに注目する

意識はよく海に浮かぶ氷山に例えられます。海面に浮いている氷山が顕在意識、海中の部分は潜在意識と考えます。ご存知のように海に浮かぶ氷山は実際に海面に出ている部分よりも、海中の部分の方が大きいです。顕在意識と潜在意識の比率は1:9。人間の意識は潜在意識が占める割合の方が多いのです。

潜在意識の下にはさらに集合的無意識という領域が広がっています。集合的無意識を簡単に説明すると、人間が共通して持っている無意識です。この無意識の領域で、あなたの気になるあの人とつながっています。タロット占いで相手の気持ちがわかるのは、潜在意識や集合的無意識にアクセスできるからなのです。

またこの潜在意識にイメージを落とし込むことによって、物事がうまくいったりいかなかったりすることがあります。潜在意識にポジティブなイメージを落とせば、現実にもポジティブな出来事が起こることから、恋愛成就にもよく応用されます。具体的にどのように応用するのかについては、この次の「ポジティブなイメージが恋を成就させる」で説明しましょう。

③ポジティブなイメージで相手の気持ちをつかむ

現時点では片思い中であっても、心の中では両思いになってラブラブになっているとイメージするようにします。そうすることによって、現実にも両思いになりやすくなります。つまり潜在意識に「両思いになったイメージ」を落とし込むことで、そのイメージが現実のものとなるのです。

よく知られているものにアファメーションがあります。アファメーションとは、自分に対してポジティブな宣言をすることです。例えば「私は億万長者である」など、すでに自分の夢や願望が叶えられていることを想定して言葉にすることです。

ですから、現実には片思い中であっても「私は彼と両思い」など、恋愛がすでに成就しているとイメージする・宣言することで、現実にもそのイメージに近づいていくと考えましょう。注意したいのは「やっぱりだめかも…」とマイナスのイメージを潜在意識に落とし込んでしまうことです。後ろ向きな考えに浸っている自分に気づいたら、まずは一旦考えることをストップすることが大切です。

④度が過ぎた「相手への印象づけ」に注意する

相手の気持ちをつかむための、相手にあなたを印象づける方法はたくさんあります。「相手のことをじっと見つめる」「フレグランスで印象づける」「男らしい(女らしい)仕草」「いつも笑顔でいること」などがあります。

ただ、いずれの方法も度が過ぎると、かえって悪い印象を与えてしまいます。見つめ過ぎれば不審に思われる、フレグランスも量やつける部位・TPOをわきまえないとスメルハラスメントになります。男らしい・女らしい仕草は無意識レベルで行えば人を惹きつける魅力となりますが。あまり意識しすぎると不自然になります。

いつも笑顔でいることは日本では美徳ですが、海外では「いつも笑顔」が不信感を招くことがあります。恋人が外国人という人は気に留めておくといいでしょう。さらに気になる相手・片思いの相手だけに笑顔で、それ以外の人にはぶっきらぼう…というのも考えものです。相手にあなたを印象づける行動が極端になっていないか気をつけましょう。

⑤相手の気持ちをつかむために「アドバイスをもらう人」を選ぶ

相手の気持ちをつかむために、すでに交際中の人・結婚している人の体験談やアドバイスをもらうことは重要です。ところであなたがプライベートで一緒にいるグループはどんなグループですか?

もしそのグループが恋愛に縁遠いグループだったとしたら…あなたもまた恋愛から遠ざかっているかもしれません。例えば女子会。独身の女性同士が集まっておしゃべり夢中になるのは楽しいものです。

しかし、グループ内で恋人がいない方が幸せ・結婚していない方がラクという考え方が主流になっていると、あなたも知らず知らずのうちにその流れに飲み込まれていることがあります。こういった女子会などのグループへの参加は、すでに交際中の女子や既婚女性のアドバイスを聞くといった目的だけにとどめておくのがよさそうです。

またあなたが女性であれば、男性目線でもアドバイスが欲しいと思い、恋人のいる男性・既婚男性に接近することもあるでしょう。しかし、こういった男性と接触することで浮気・不倫の関係に陥る可能性もありますから注意しましょう。